Drupal 7

Drupal 7 特有の話題。Drupal7 の API の使い方、内部処理の解説。Drupal 7 でのサイト構築例等

Drupal 7

排他制御というのは、複数のプロセスが同時に同じ処理を行なわないように制御することをいう。例えば、ひとつのファイルを複数の人が同時に修正しないようにするもの。

それを実現するためにロックという仕組みがあって、ロックがかかっている間は他のプロセスが同じ処理を出来ないというプログラムが作れるようになっている。そのロックの API だが、ちゃんと Drupal にも用意されている。Drupal では、cron ジョブが複数同時に起動しないように作られてあったり、ちょっと時間のかかる処理の直前にロックをかけるようになっている。

今回あるサイトの構築で利用したので、簡単にメモしておこうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Drupal 7

REQUEST_TIME という定数が Drupal のソースコードに結構みつかる。これが何をやっているのか知らなかったので調べてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Drupal 7

先日、Drupal を使った BLOG を作成した。最近の Web事情に若干疎かったのだが、知り合いのデザイナさんと話していてレスポンシブ Webデザインにすることだけは決まっていた。あとは得意な Drupal で構築するのみ。

備忘録として、どのようなモジュールをどういう理由で使ったのか。どのような技術を何のために使ったのかをあとで見てもわかるように残しておく

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket